2009 年 7 月 6 日

再出品ができないんだよ。パトラッシュ。

カテゴリー: 古本の日々 - 06 7 月 2009

なんとなく暇だと、せどりにかんして、せどりをやっている人たちと、なにごとかを話したくなるね。話すだけなんだけどね。
しかし、なんというか、再出品ができないんだよ。これは、俺だけなのか?
困った。「障害のお知らせ」っぽいところから、消えてから、何ヶ月も経つのだけど、直ってない。少なくても、僕のところはそうなのだけど。たぶん、プロマーチャント契約をしていない人はそうなんじゃないかな。まわりはプロマーチャント契約している人ばかりだから、よくわからないけどさ。

話は違うけど、相当に景気が悪いらしいな。「なにをいまさら」といわれるかも知れないけど、ずっと泥沼のままじゃん。

さてさて、今日は雨ですな。で、たぶんやむような気がする。
やむ前に行くと、いいこと、あるかな?

けど、

もう疲れたよ。パトラッシュ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

2009 年 6 月 11 日

出荷通知メールを送った

カテゴリー: 古本の日々 - 11 6 月 2009

はじめて新しいやり方で、出荷通知メールを送ったが、どういうふうに送られているのか、全文を確認できない。
メール便などの問い合わせ番号は、記入しなくても送信できる。
いつもの「出荷しましたメール」は送信しなくていいのか?
2重になるのはまずい気がする。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

2009 年 6 月 9 日

とにもかくにも、再出品のほうをどうにかして

カテゴリー: 古本の日々 - 09 6 月 2009

出荷時課金制というやつに登録しておいた。あれだけ目立つ、邪魔なものを表示されとな。けど、いい感じがしない。
とにもかくにも、再出品のほうをどうにかして欲しいんだけどなぁ。
これで、再出品がもとにもどったら、2月から6月までの、再出品商品はどうなってしまうのだろう。プロマーチャント契約をしていない人も、エクセルでデータをいじれればよいのだけど。一時的にいじれるようにしてくれないかな。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

2009 年 6 月 3 日

何かあせっているのだ

カテゴリー: 古本の日々 - 03 6 月 2009

なんか、無性に本屋に行きたい気分が・・しかし、到着して5分で閉まるな。
見送りだ。

あーー、どうしようかな。今日は、マーケットプレイスで注文したphotoshop関係の本が届いた。バージョンが書いてなかったのだけど、相当に古い。7.0あたりかと思ったら、5.5だ。やはり、もうちょっと金を出して、CSの古本を買うべきだったか。案外高いから、似たような本で、安いやつを買ってしまった。
むだになっちゃったかな。これ。まあ、いいや。
マーケットプレイスで買ったんだけど、まあまあ普通に綺麗な本だった。
プチプチ無しだった。無くてもいいと思う。
本当にみんなごくろうさん。
配達の人もネット本屋さんもありがとうね(^^)。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

昨日は1円本を3冊買った。だめじゃん、俺。

カテゴリー: 古本の日々 - 03 6 月 2009

うんがー、本屋に行き損ねた。いいや、行かなかったというべきかな。さっき、本屋に行きたくなったのだけど、閉店まで50分ぐらいで、まあ、歯磨きを適当に済ませれば、いけたのだけど、歯磨きを適当に済ませるわけにはいかないので(^^)。歯磨きをしている内に、残り時間40分ぐらいになってしまった。で、行くのに急いで20分ぐらいはかかるだろうから、行って20分ぐらいの余裕があるのだけど、あんま、急いでいってもしかたがないという気分になったので行かなかった。
というのは、金を使いたくないモードになっているので、仕入れと称して、本を買うのを控えているので、行かないことにした。だって昨日、1円本を3冊も拾ってしまったから。
まあ、painterというソフトの操作のしかたが書いてある本で、1円本であることを知っていた。というのは、ずっと105円棚にあったからだ。ピコラーが沢山いるので、あそこにあって、うごかないということは、1円本である可能性がすごく高いのだ。
あとは、イラストレーターというソフトの使い方の本があって、これは、偶然に1円本であることを知っていた。というのは、イラストレーターでweb関係の本を探していたからだ。で、アマゾンで1円で売っていたので、買うかどうか迷っていた本だ。だから、まあ、買えて良かった、という感じ。

なんか、話がまとまってないけどねーー。

実は昨日は、英語のボーリングの本を見つけて、これは、お買い得だった。たまにあるんだよな。売れるかどうかわからないけど、売れれば、まあまあ足しになるな。
で、昔のみすず書房の本があったので、買ったのだけど、ブックオフの外に出て、上から見てみると、天のところがすごく汚れていた。(シミ汚れ、カビだね)。
で、「しまった」と思って、返品にいったら、「お客様都合の返品は認められないので、単行本の棚から別の本を選んでください」みたいなことになったので、別のやつを選ぶことにした。で、雑誌のところにあるのだけど、単行本扱いの本だと思って、「昭和のアルバム」みたいな本を持っていったのだけど、単行本扱いにならないというので、ほかのものを探した。実は、閉店まで1分という感じだったので、もう選ぶ時間がなくて、それでpainterのたぶん1円本のやつを買った。
(それにしても、あのバイトの人のテンションが低いこと低いと。「なんかいやなことでもあったのかな?」 と思った。

しかし、あの天にシミがあることは、最初に見たときに気が付いたのだけど、あれほどひどいとは思わなかった。やはり、光の加減で変わるな。ヤスリを掛ければ、どうにかなるかな、と思ったわけだから。(「あっ、これ、ヤスリを掛けてもだめだな」と思ったので、返品した。まあ、けっきょく、その分はpainterの1円本(厚くて、送料がかかる)になったのだけど、それはまあそれでいいか。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

« 前ページへ次ページへ »

先行者は、どう動いている? せどり情報獲得なら↓

オークション系ランキング

ぼくはこの先どうなるのだろう