昨日は1円本を3冊買った。だめじゃん、俺。

うんがー、本屋に行き損ねた。いいや、行かなかったというべきかな。さっき、本屋に行きたくなったのだけど、閉店まで50分ぐらいで、まあ、歯磨きを適当に済ませれば、いけたのだけど、歯磨きを適当に済ませるわけにはいかないので(^^)。歯磨きをしている内に、残り時間40分ぐらいになってしまった。で、行くのに急いで20分ぐらいはかかるだろうから、行って20分ぐらいの余裕があるのだけど、あんま、急いでいってもしかたがないという気分になったので行かなかった。
というのは、金を使いたくないモードになっているので、仕入れと称して、本を買うのを控えているので、行かないことにした。だって昨日、1円本を3冊も拾ってしまったから。
まあ、painterというソフトの操作のしかたが書いてある本で、1円本であることを知っていた。というのは、ずっと105円棚にあったからだ。ピコラーが沢山いるので、あそこにあって、うごかないということは、1円本である可能性がすごく高いのだ。
あとは、イラストレーターというソフトの使い方の本があって、これは、偶然に1円本であることを知っていた。というのは、イラストレーターでweb関係の本を探していたからだ。で、アマゾンで1円で売っていたので、買うかどうか迷っていた本だ。だから、まあ、買えて良かった、という感じ。

なんか、話がまとまってないけどねーー。

実は昨日は、英語のボーリングの本を見つけて、これは、お買い得だった。たまにあるんだよな。売れるかどうかわからないけど、売れれば、まあまあ足しになるな。
で、昔のみすず書房の本があったので、買ったのだけど、ブックオフの外に出て、上から見てみると、天のところがすごく汚れていた。(シミ汚れ、カビだね)。
で、「しまった」と思って、返品にいったら、「お客様都合の返品は認められないので、単行本の棚から別の本を選んでください」みたいなことになったので、別のやつを選ぶことにした。で、雑誌のところにあるのだけど、単行本扱いの本だと思って、「昭和のアルバム」みたいな本を持っていったのだけど、単行本扱いにならないというので、ほかのものを探した。実は、閉店まで1分という感じだったので、もう選ぶ時間がなくて、それでpainterのたぶん1円本のやつを買った。
(それにしても、あのバイトの人のテンションが低いこと低いと。「なんかいやなことでもあったのかな?」 と思った。

しかし、あの天にシミがあることは、最初に見たときに気が付いたのだけど、あれほどひどいとは思わなかった。やはり、光の加減で変わるな。ヤスリを掛ければ、どうにかなるかな、と思ったわけだから。(「あっ、これ、ヤスリを掛けてもだめだな」と思ったので、返品した。まあ、けっきょく、その分はpainterの1円本(厚くて、送料がかかる)になったのだけど、それはまあそれでいいか。







にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

If you want to leave a feedback to this post or to some other user´s comment, simply fill out the form below.