Archive for: 4 月 2009

2009 年 4 月 30 日

お買い物に行こう。本は買うまい。

カテゴリー: 古本の日々 - 30 4 月 2009

そっかそっか。再出品待ちで、「ふんずまっている」やつは、出品されているようで、されていなかったのか? 買えないんじゃしょうがないよねーー。
なるほどちゃん。しかし、ちょっとショックだったぞ。

2月23日から、詰まっているから。もう、だいぶたつなぁ。

刺激を与えてやらないと売れないと思う。
刺激って、出品か、再出品。

本なんて買ってないで、靴下を買おう。
靴下だ靴下。いまの季節にちょうどいい、靴下はどこですかぁーーー。と。
あんがい、「靴下の本」なんて買ったりして。
あり得るな。

お買い物に行こう。本は買うまい。

2009 年 4 月 29 日

カテゴリー: 古本の日々 - 29 4 月 2009

今日は、買ってきた。
一円本だと思って買ったら、一円本だった。けど、自分で使うのでよいのだ。
なんか眠れない。困った。

2009 年 4 月 24 日

クリアテープの指紋について

カテゴリー: 古本の日々 - 24 4 月 2009

最近困るのは、クリアテープが、使いにくくなったと言うことだ。クリアテープというのは、5センチぐらいの横幅がある透明なテープで、住所などを印刷した紙を貼り付けるのに使っています。セロハンテープの横幅がでかいものと考えてもらっていいです。
で、はがれにくくなって困っています。むかしは、ぴゅっと、使う分だけ引き出して、かんたんに切ることができたのですが、最近、なんか、接着力が強くなったのか、引き出すときに力が必要になりました。ということは、えーと、つまんでいるところに付く、指紋が、きつくなるということで、困っています。
えーと、「田舎暮らし」さんのところの、指サック作戦なのですが、何個か使えそうな指サックを使ったのですが、どうしても、白い跡が付くので、あまり、使いたくありません。
ひょっとしたら、黒い、厚手のゴム手袋のほうがいいかも知れない。けど、もう、指紋を残さないようにするために、金を掛けたなくない。けっきょく、残る感じがする。
はさみで、指紋が付いたところをうまく、切ってしまうと言う方法があるのだけど、手間がかかりますね。まあ、指紋のことはともかくとして、
ともかく、クリアテープのはがれが悪くなって、力を入れてつまんで、力を入れて引き出さないと、うまく出てきてくれない。
まあ、いいや。
クリアテープは百円ショップで売っているよ。

この間かなり、暑くなったけど、今日は、それなりに涼しい。
今年も夏が来るのか。

2009 年 4 月 20 日

下一桁の攻防

カテゴリー: 古本の日々 - 20 4 月 2009

昨日の話だけど、
ANSIANSIじゃなくて、ASINだ。
今回は、下一桁の番号が同じだった。
けど、なんか、信用できないわけで、いちいち調べないと、本を探しに行けない状態にはかわりがない。

今日は、記念切手を買ってきた。少年サンディーのやつだ。マガジンのもあった。記念切手はときどき買っている。
ゆうメールで送らなければならないときは、なるべく記念切手を使っている。
なんか、格好いいからね。

僕がもらう立場だったら、特に、集めているわけではなくても、「おっ」って思うから。
まあ、どうせ、捨ててしまうわけなのだけど、それでもね、値段が同じだから。
切手は、割と綺麗だよ。特に記念切手。あの源氏物語のやつとか、けっこう、品があった。特に集めているわけではないけど、ゆうメール便にはつけている。

けど、本当に、金、稼げないな。本当に、これでやっている人たちはすごいと思う。僕には到底無理だから。

2009 年 4 月 19 日

ISBN番号、プリーーズ。

カテゴリー: 古本の日々 - 19 4 月 2009

注文が来たので、本を探したが、見つからない。
ISBN番号の下一桁で、本を管理しているので、ASIN(だっけ)で表記されると問題がある。
なんか、ともかく、作業としては、
1、納品書をプリントアウトする。
2、番号を確認して、探す。
3、包装して、発送する。
と言う順番だ。
5を探してもなかったので、しかたがないので、本の情報を調べるために、机に戻って、調べた。
あーーっ、頭がまわらない。

いいたいことはだね、昔ASINだと思ったら、ISBNが書いてあって、それで、迷わなかったから、今回も、そういうことだと思って探したんだけど、なかったんだよ。で、戻って調べてみたら、ISBN番号は、違うものだった。
だから、そっちのほうを探したら見つかったよ。めでたしめでたし。
というこどた。
ISBN番号、プリーーズ。
ってわけ。

次ページへ »