Archive for: 10 月 2008

2008 年 10 月 10 日

意味がない行為

カテゴリー: 古本の日々 - 10 10 月 2008

注文を確認したら、発送しなければならない本があったので、
出しに行くことにした。7時まで営業所に持っていけば、
今日の便で間に合うので、飯を急いで食って、
出しに行った。帰りに、ブックオフによろうかと思ったけど
雨がぱらぱらしてきたので、ピザトーストのためのチーズを買って、帰った。
帰ってきた。

あいかわらず、再出品がうまくできない

カテゴリー: 古本の日々 - 10 10 月 2008

やっぱり、出品を終了した商品をクリックして、そこで、再出品の手続きをすると、

重要なお知らせ
この商品は、すでにあなたの出品リストに入っています。新しいリストを作らずに、既存の出品リストを編集することで、この商品の数量を増やすことができます。あなたの出品リストを編集するには、ここをクリック。

というメッセージに遭遇することが多い。

出品を終了して、なおかつ、在庫が1であるもの(ゼロではないもの)は、
再出品を待っている在庫がある商品のことではないのか。

もう、なんだかわからないな。

2008 年 10 月 8 日

誤送、はじめての

カテゴリー: 古本の日々 - 08 10 月 2008

はじめて、間違った本を送ってしまった。
しまったたたたたたた。
アマゾンが、(個別の)再出品のURLを外してしまったので、メールボックスを振り分けたら、いつも見ているところを、結果的に見なくなって、「違った本が届いています」というメールをずーーっと、見逃していた。メールアドレスは、それぞれ別のものにすることができることは知っている。知っているけど、そのときにいじらないと、だめなわけで、あとでいじろうと思っていたら、先延ばしになってしまった。で、今回、振り分けをしたのは、メーラーのほうの「ルール」での振り分けなので、なんというか、・・ともかく、たしかに、なんというか、けっこう、ズタボロなところでやっているから、ちゃんと、再出品用のやつはこのアカウント、お客様からの連絡はこのアカウントみたいな振り分けは余り考えていなかった。
というか、アカウントを増やさなければならないわけで、他のものと、「同居」するような形での振り分けになってしまった。

まあ、いい。ともかく、いままで、無事故無違反だったのに、きゅうに、トラブルがーー。
今は落ち着いているけど、9月の終わり頃に集中している。
そのとき俺は、ある掲示板で、わけのわからないやつと、議論していた。
というよりも、相手の性格が悪すぎて、議論にならなかったのだけど、
もう、いやだ。あのときなんか呪われた感じがする。
自覚がないやつに限って人格攻撃をしてきやがって、
で、思わず熱くなってしまったときだ。我慢するとよけいにストレスがたまるやつで、
ゆずっても、(ここのところが間違っているよと)指摘しても、どっちにしろ、俺は不愉快だった。
あーーっ、と、ここで運を落としたのではないかなと思っている。

きのう、むかつく相手にどう対処するかみたいな本があったので買ってきてしまった。
1円本。だいたい、書いてあることは同じなんだけどね。

———-

ともかく、今回は失敗。
あたまがいってた。くそーーーー。
なんとなく、間違っているような感じがしたし、確認もしたのだけど、
その確認がうわのそら、だったんだな。

まいった。人の記事を読んで、俺は絶対に誤送しないと思っていたのだけど、
そういう思いこみも良くないな。


九月の終わりぐらいに、立て続けに事件が発生してますね。
なんで??? やっぱ、あれか。

2008 年 10 月 5 日

かなりなげやり

カテゴリー: 古本の日々 - 05 10 月 2008

ふつうの運行。
昨日は、3冊買ったけど、2冊が1円本。1冊が498円本だったので、はずれた。しかし、1冊は、自分が昔読みたかった本なので、買えて良かったと思っている。1000円ぐらいで出して、売れたら、売るし、売れなかったらずっと手元に残ってもいい。(つうか、削除しようかなと思っている。残りの2冊は、高く売れるんじゃないかなと思って買っただけに、ショックだ。まあ、この間、だいぶいいのを買えたから良いのだけど。

けど、もう、無理っぽいな。仕入れと送料をひいて、それで、プラスになっている分というのは、わからない。丼勘定もしていない。

2008 年 10 月 2 日

カテゴリー: 古本の日々 - 02 10 月 2008

購入者に連絡できないのは僕だけだろうか。
なかなか、トラブッテいるみたいだな。
困るな。
しかし、あの改悪で、ほんとうに、どうしようかと思っている。続けるか続けないかだ。
あれじゃ、再出品できないよ。

次ページへ »